おすすめゲーミングデバイスを紹介

ゲーミングデバイス業界をリードするRAZER社

RAZER社は1998年に設立され、アメリカカリフォルニアに本社を置くゲーミングデバイスメーカーで、現在は世界各地に7つのオフィスを持っています。「For Gamers. By Gamers.(ゲーマーのためにゲーマーが作る製品)」をスローガンに、最先端技術を駆使した製品を設計、開発しており、高い精度と感度、使いやすさや独特のデザインは、世界的なトーナメントなどで活躍するゲーマーにも高い支持を得ています。RAZER社製品といえば「光るLED」が特徴です。ゲーミングデバイスに必要なものとして搭載されたものですが、これも人気の理由のひとつになっています。ゲーミングマウスをはじめとし、ゲーミングキーボード、ゲーミングヘッドセットなどで数々の賞に輝き、RAZER社はゲーミングデバイスメーカーにおけるリーディングカンパニーと言えます。

 

技術が凝縮されたゲーミングマウス

 

現在RAZER社はマウス以外のゲーミングデバイスも幅広く展開していますが、1998年にゲーミングマウスを世界で初めて発売したことがRAZER社の始まりであり、研究の積み重ねによって創りだされたデザインや高度な技術力が、ゲーミングマウスには込められています。

 

手にフィットするボタン配置と曲面は、人間工学に基づいて、色々な手の形や大きさ、握り方に合わせて設計され、また、右利き用だけでなく、左手や両手で使えるモデルも発売されています。その他、マウスがパッドの端から持ち上げて戻す作業をする際に、カーソルが動いて目標から外れるといったストレスにも対応しています。ゲーマーにとっては勝敗を左右することにもなりますし、普段の作業でも気になるものです。RAZER社のゲーミングマウスには、カーソルの不意な動作を抑える機能がついているので、正確なコントロールが可能になっています。

 

素早い反応でゲームに最適なキーボード

 

RAZER社のゲーミングキーボードは、Hyperesponseテクノロジーにより、あらゆるタッチを正確に、また効率的に即座に反応できるように設計されています。キーボードの処理がコンピューターと切り離されており、キーを押すとすぐに画面上にコマンドとして実行され、ゲーム内での応答時間に遅れが生じることがなくなるのです。

 

ゲーミングキーボードを選ぶ際に、キータッチの感触にこだわりを持つ人も少なくありません。確実にキーが押されていることが実感できるメカニカルキーと、ソフトで素早いタッチが可能なメンブレンキーの2種類があり、好みに応じて選ぶことができます。また、横から見るとカーブを描いたキーは、指を自然に伸ばして操作できるように考えられたもので、長時間の操作にも疲れにくくなっています。

 

ゲームに集中できるヘッドセット

 

RAZER社製品はデザインにも重点をおいていますが、ゲーミングヘッドセットにもその思想が取り入れられています。機能的で丈夫な作りでありながら、長時間つけていても快適な装着感と、移動先でも使用したくなるようなデザインとなっています。

 

RAZER社のゲーミングヘッドセットには、高度な音響処理技術が組み込まれており、純粋に音楽を楽しむこともできますし、ゲームに特化したイコライザーやライティング効果などのデジタル機能を楽しめるものもあります。

 

ドスパラのRAZER特集はこちらから