おすすめゲーミングデバイスを紹介

ASUSTeK社のゲーミングデバイスブランドASUSTeK Strixについて

ASUSTeKとは

 

ASUSTeK社は1989年に設立された台湾に本社のあるPCやPCパーツ、周辺機器のメーカーで、ブランド名「ASUS」として展開しています。「ASUS」は「Pegasus(ペガサス)」を由来としており、「すべての製品に高い品質と独創性を吹き込むことにより、機知に富むペガサスが象徴する強さ、創造性、純粋さを具体的に実現する」という意味を込めたとされています。「ASUS」は色々な読み方をされますが、現在の正式な読み方は「エイスース」です。マザーボード業界最大手として知られるASUSTeK社ですが、パソコンやビデオカード、ゲーミングデバイスなども発売しています。

 

そのASUSTeK社から発売されたゲーミングデバイスブランドが「ASUSTeK Strix」で、ASUSTeK Strixは、初めてPCゲームをしてみようと思っているライトな人から、ヘビーなゲーマーまで、あらゆるゲーマーのために設計されたシリーズです。ゲーミングマウスやゲーミングキーボード、ゲーミングヘッドセットなどのゲーミングデバイスやビデオカードなども含まれています。これまで日本では馴染みのなかったこのASUSTeK Strixですが、今後は日本でもゲーミングデバイスの販売に力を入れるということです。

 

右利き用に作られたマウス

 

ASUSTeK Strixのゲーミングマウスは、右利き用にデザインされています。手の大きさに関係なく、かぶせ持ちでもつまみ持ちでも操作のしやすい形状で、特にシューティングゲームではその使いやすさが実感できるゲーミングマウスです。読み取り解像度はゲーム中でも変更可能で最大5,000dpiまで対応しているほか、手の動きを正確に伝える高性能な光学式センサーを搭載しています。マウス本体に設定を保存できる機能や、各ボタンにはハードな使用にも耐えられる日本のオムロン製のスイッチを採用し、使いやすさと耐久性にもこだわったゲーミングマウスです。

 

マクロ専用キーで快適なキーボード

 

ASUSTeK Strixのゲーミングキーボードには13個のマクロ専用キーと8個のマクロ割当可能キーが搭載されています。簡単にマクロを設定できるソフトも付属しており、初心者でも安心です。ソフトを使わずに、ゲーム中でもキーボード上で登録ができ、たくさんのマクロを使いたい人にはうれしい機能です。ゲーミングキーボードでは、キータッチも気になるところですが、青軸スイッチと黒軸スイッチの2つのモデルがありますので、好みの感触で選ぶことができます。Nキーロールオーバー機能も搭載していますので、キーボードの全てのキーの同時認識が可能。誤動作なく快適にゲームを楽しめます。また、大会などで制限がある時にも便利な6キーロールオーバーモードも搭載されています。

 

ヘッドセットはジャンルに合わせてモードを選択可能

 

ゲーミングヘッドセットは、パソコンで使用する時にはUSBオーディオステーションを接続します。オーディオステーションには、音量調節やマイクの設定などの基本的な機能の他に、FPS用、RPG用、レースゲーム用といった各ジャンルに最適な設定が登録されています。7.1chのステレオ音源と合わせて最適な音でプレイを楽しむことができます。ゲーミングヘッドセットのマイクは取り外しも可能で、イヤーカップは90度回転するので、持ち運びにも便利です。

 

ASUSTeK Strix製品一覧はこちらから