おすすめゲーミングデバイスを紹介

LGエレクトロニクスのゲーミング液晶

LGエレクトロニクスとは

 

LGエレクトロニクスは韓国の総合家電、情報通信機器メーカーです。韓国の電機業界の中ではサムスンに次ぐ大手企業で、多くの人に知られる知名度の高い企業の一つです。日本で使われている家電の中にもLG製の商品がたくさん見られます。日本のCMでも、たくさんの有名タレントが起用されており、韓国企業の中でも知名度の高い企業と言えるでしょう。韓国や日本だけではありません。世界のLGエレクトロニクスとして、100以上もの拠点を持つ多国籍企業であり、様々な家電やそのパーツを供給しています。特に液晶の分野では評価が高く、世界でもトップクラスの技術を誇り注目されている企業の一つと言えるでしょう。

 

LGエレクトロニクスの歴史と製品開発

 

LGエレクトロニクスは、韓国財閥「LGグループ」の中の一つで、1958年に設立されました。設立当時は企業名に「LG」の文字はなく、「GoldStar」というのが社名でしたが、その後1995年に「LG Electronics」に改名しました。

 

モニタにおいては早くから技術の高さで定評があり、1998年には60型プラズマTVを開発しました。1999年、ヨーロッパの大手家電メーカーのPhilipsとの間で合弁会社を設立し、2003年にはイギリスのGSM携帯端末市場に参入しました。2010年には、デュアルコアプロセッサー搭載スマートフォンやフルLED 3Dテレビ、2011年には偏向方式採用のCINEMA 3D搭載スマートテレビを発表しました。2014年8月にソウルで開催された新製品発表会で「有機ELテレビはLGがリードする」という社長発表とともに、65型大画面で解像度が高い、有機EL初の「4K」テレビを発表しました。

 

LGエレクトロニクスのディスプレイとゲーミング液晶

 

LGエレクトロニクスの製品は安価な上にラインナップも多く、液晶パネルの分野では大変注目されている企業の一つです。LGの液晶ディスプレイは日本でも定評があり、一例をあげるとIPSパネル27インチ4Kモニタの27MU67-Bは「フリッカーセーフ」「ブルーライト低減モード」を搭載し、お手軽価格ということもあり、日本でも人気のモニタの一つです。ゲームに特化したゲーミング液晶ではないにも関わらず、AMD FreeSyncテクノロジー、二系統のHDMI2.0対応入力端子、sRGBの色域を99%カバーするIPS 4Kパネル採用でゲーマーの間でも人気の液晶ディスプレイに。

 

LG 27インチ4Kモニタ 27MU67-B商品ページはこちら

 

液晶ディスプレイの分野での技術が高く定評のあるLGですが、これまでゲーミングモニタについては、それ程積極的ではなかったため、ゲーミング液晶のメーカーとしてはあまり注目されていませんでした。

 

ゲーマーにとって大切なのは良いゲーミングPCです。そして良いゲーミングPCにはそれに合わせて良いゲーミングモニタが必要になるでしょう。性能が高く液晶が美しいLGのディスプレイは人気が高く、以前からゲーマーの間でもゲーミングPC用ゲーミングモニタを販売して欲しいとの声が多かったようです。そのようなゲーマーのニーズに応え、LGは2014年、ゲーミング液晶を発表しました。

 

24型ゲーミング液晶 24GM77-B

 

24GM77-Bという24型ゲーミング液晶は、垂直リフレッシュレート144Hz駆動、240Hz相当の描画のMotion 240装備、暗所での視認性を向上させる「ブラックスタビライザー」搭載、表示遅延を低減する「DASモード」搭載というゲーマーを満足させてくれる機能を備えています。24GM77-Bは、設定に関しては難しいという意見もあるようですが、価格も安価で割安感があり、多機能で完成度も高く、ゲームを楽しむためのおすすめゲーミングモニタといえます。

 

24型ゲーミング液晶 24GM77-B商品ページはこちら