おすすめゲーミングデバイスを紹介

BTOパソコンならデジノス(ガレリア)

BTOパソコンならドスパラがおすすめ、というご説明をしましたが、それではドスパラで販売しているパソコンとはどういうものか?なぜおすすめするのか?それを説明して行こうと思います。

 

ドスパラが販売するBTOパソコン

 

先の年表にもありましたが、ドスパラ(サードウェーブグループ)は、2012年に各事業ごとに子会社に分割しています。小売の子会社がドスパラ、PC製造を担う子会社がサードウェーブデジノスとなります。ドスパラで販売しているパソコンはドスパラ製ではないのですね。BTOパソコンならドスパラ、というだけではなく、BTOパソコンならサードウェーブデジノス、という状況でもあるわけです。もっとも、サードウェーブグループはドスパラでのパーツ販売、パソコン販売を中心に成長してきた企業グループですので、グループ企業としての結びつきも強いのでしょう。サードウェーブデジノスは神奈川県綾瀬市に、パソコン製造の専用工場を持ち、物流拠点を兼ねています。パソコンの製造から出荷・配送までが一つの拠点でカバーされており、また、ドスパラのインターネット通販の物流拠点も同じ施設内に統合されていることで、パソコンだけでなく、周辺機器と同時に注文した場合にも、納期が遅れないというメリット、シナジー効果も発生しています。

 

サードウェーブデジノスの特徴

 

サードウェーブデジノスは、オリジナルのゲーミングPCブランド「ガレリア」を中心に、一般用途向けのPC(これをデジノスPCと呼んでいます)、および、クリエイター向けに「Raytrek」ブランドの展開も行っています。最新パーツを最速で採用していくためコストパフォーマンス的にも優れることが特徴で、サードウェーブデジノスではこれを「おなじ値段で、上いく性能」と表現しています。近年ではサポートの強化にも力を入れており、特にゲーミングPC「ガレリア」では、推奨ゲームタイトルを幅広く取り揃え、ゲームが動くまでサポートする体制を打ち出しています。製造、物流、サポートまで一つの拠点で統合的に運用することで、こうした体制を実現しています。ドスパラ、サードウェーブデジノスなど大規模に製造販売されているショップブランドPC、BTOパソコンは、コストパフォーマンスに優れる強みを持ちつつも、品質・サポート面で大手メーカー製品に遜色ない水準に到達しつつあります。最近では初心者ユーザの利用も増えてきているようです。サードウェーブデジノス製のBTOパソコンは、ハイエンドユーザーを満足させる性能を持ち、初心者ユーザーにもおすすめできるサポート力、敷居の低さも併せ持つ、おすすめの選択肢です。

 

お問い合わせの活用

 

サードウェーブデジノス製のパソコンは、幅広いユーザーに受け入れられる品質を持っていますが、そうはいってもBTOパソコン、使用用途が明確になっているときに最大の効果を発揮するものです。ドスパラ店頭だけでなく、最近ではインターネット通販でのチャット問い合わせなども行っています。疑問点がある方は、ぜひこうしたサービスを活用してみて下さい。